中田

【治療実績に関する重要なお知らせ】(1000関節超えました!)

【治療実績に関する重要なお知らせ】(1000関節超えました!)

こんにちは。

東京ひざ関節症クリニック新宿院の中田でございます。

今年も残すところあと3日。

新宿院は本日は最終診療日ですが、本日も多くのゲストの皆様にお越しいただいております。

寒波がニュースになるくらいの大変寒い日ですが、ご来院いただき本当にありがとうございます😊

ご予約、お問い合わせのお電話につきましては、12月31日まで受付しておりますので、

どうぞご連絡下さいませ。

 

さて、タイトルにも記載させていただきました通り、

本日は院長の横田よりお知らせがございます。

 


 

こんにちは。

院長の横田です。

本日が今年の仕事納めになります。

学会発表や論文発表などを通じて、テレビや雑誌などでも取り上げられるようになりました。

 

仕事納めまでに2016年6月からの私個人の治療実績として

①血液由来のPRPFDが663関節

②脂肪由来の非培養治療(SVF・SCAFF)が108関節

③脂肪由来の培養治療(ASC)が329関節

合計で1100関節と1000の大台を突破していました。

(膝関節が圧倒的に多いですが、肩・肘・足関節も含めての数字です。)

 

症例数も増えたので、来年の第18回日本再生医療学会総会では一気に5演題発表します。

http://www2.convention.co.jp/18jsrm/

本日5演題全て採択のメールが届きましたので頑張ります。

 

それでは良いお年をお迎えください。

 

なお既に公表されている英語論文は、以下アドレスより無料でダウンロードできます。

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2352320417300081?via%3Dihub

 


 

今年も大変多くの皆様にお越しいただきまして、本当にありがとうございました。

来年もすでに多くのご予約をいただいております。

少しでも多くの方に当院の治療方法を知っていただき、痛みで辛い日々が解消できるよう、

サポートさせていただければ幸いでございます。

それでは良いお年をお迎え下さい。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

東京ひざ関節症クリニック新宿院

院長 横田直正

スタッフ一同