40代後半の男性です。
3か月ほど前、ジョギング中に右内膝に痛みが出たので、近くの整形外科で診察してもらった結果、軟骨が無くなってしまった状態になってしまいました。
現在、膝に水が溜まると水を抜きヒアルロン注射の治療をしてますが、今後は走る行為はやめた方がよいとのことです。
年に一度のウルトラマラソンに参加してきて、これからも続けたいのですが、そちらの治療で走り続けることができるようになりますでしょうか?

軟骨がなくなっているということから、変形性膝関節症の状態と推察されます。

効果は進行度によっても左右するため個人差はありますが、変形性膝関節症だけれどマラソンを続けたいと来院され治療を受けられている患者さまは、実際当院にも少なくありません。
当院で治療を受けられる患者さまは、進行期~末期が多い傾向にはありますが、例えば当院の培養幹細胞治療では治療を受けられた患者さまの経過を1~2年追ったところ、国際基準でみて約6割に痛みの改善が見られています。

ごく少量の脂肪を原料に幹細胞を増やして投与できる培養幹細胞治療だと、お体への負担も抑えることができます。
また、当院では患者さまの血液に含まれる有効物質を活用するPRP-FD注射も扱っており、マラソンをしている方は脂肪が少ないことが多いので、これらの治療をおすすめすることが多いです。

また走り続けることができるようになるか、どの程度の効果が見込めるかなどは、MRI画像と実際に診察しての理学所見にもよりますが、必ず事前に分かりやすくご説明させていただきます。

ご興味をもって頂けましたら、お気軽にご相談下さい。

再生医療メール相談
専門医の診察を予約

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-013-275

電話受付時間
9:00〜18:00