右足内側の膝痛について御相談します。
整形外科医にはレントゲン及びMRI診断の結果、半月板損傷と、年齢から来る変形性膝関節症と言われました。

ヒアルロン酸の注射を2回行ったが良くならず、ステロイド注射を1回行ったが殆ど効果がありませんでした。
そこで別の整形外科を受診したところ、最初のヒアルロン酸注射で驚くほど回復しました。しかし、その後再び痛みが出たため、水抜き&ヒアルロン酸注射を約5カ月で7回ほど行い、ゲル状の塗薬、3種類の電気治療を2〜3回/週、飲み薬(トラムセット配合錠、クロルフェネシンカルバミン酸エステル錠)で治療しています。
現在、歩行時の痛みはかなり改善しましたが、膝の筋肉が固くなった感じで、曲げた時の違和感が全く取れません。医師に聞くと筋肉が弱っているとの説明ですが、納得できません。現在まで7か月以上かかっている状況を改善する為、以下のいずれが宜しいか御教示ください。

1)現在の治療法を続行する
2)再生医療(例えばPRP-FD注射、脂肪幹細胞治療)を試す

選択肢1、2の両方に共通することですが、7か月という十分長い保存期間をみているので、現在の状態に許容できなければ当院の治療法は十分、検討に値すると思います。
トラムセットは、保険診療では私も良い薬剤とは思いますが、辞め時が難しくなる一方です。
痛みの部位(関節内か関節外か)や画像所見からも効果は変わってきますので、一度予約をお取りになっていただけたらと思います。

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

まずはお気軽に
ご相談ください。

【ひざの痛み専門】無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間
9:00〜18:00