PRP-FD注射についてお聞きしたいのですが、注射後、スポーツ(サッカー)への復帰はいつ位からできますか?

両ひざの軟骨が減り、変形性膝関節症と言われています。一度に両ひざの注射は可能ですか?

まず、一度に両ひざの注射を行うことは可能です。

スポーツへの復帰は、両膝とも変形性膝関節症であれば、その重症度によります。
どのレベルのサッカーをするかでも変わってきますが、目安として基本1ケ月間は無理をせず、本格的な復帰には3ケ月後が目安になります。
変形性膝関節症の進行度によって、治療の成績が違うためです。現実的にスポーツへの復帰が可能なのは、進行度を0〜4までのグレードに落とし込んだ場合、2〜3の前半までと考えられます。

変形性膝関節症の進行度や膝の変形の程度については、当院でもまず詳しく検査や診察を行い、MRI画像も用いてしっかり診断とご説明を行っております。その上で、ご希望や患者さまの生活スタイルも踏まえて効果が見込めると考える治療をご提案いたします。

まずはお気軽にご相談ください。

情報提供医師

橋爪 孝典 医師(東京ひざ関節症クリニック 新宿院 院長)

日本整形外科学会認定専門医

橋爪医師の詳しいプロフィール

【ひざの痛み専門】無料でんわ相談・来院予約

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-013-712

電話受付時間
9:00〜18:00

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約はこちら

お問い合わせ総合窓口

  • 0120-013-712
  • 電話受付時間 9:00 〜18:00
    (年中無休/完全予約制)

WEBからの来院予約、
お問い合わせ、ご相談はこちらから