別の病院でMRIなどを撮って左膝タナ障害と診断されたのですが、炎症を抑える薬を飲んでも日常的に痛みがあり、仕事的にも膝を使わずに安静にしているのが難しいため根本的な治療を希望しています。
手術以外に痛みが抑えられる治療法があれば知りたいです。
よろしくお願いします。

タナ障害で日常的にお痛みもあるのでは、大変お困りの事と存じます。

当院で行っている再生医療をはじめとする治療法でタナ障害の原因となる膝関節内の棚状のヒダを改善することは難しいのですが、お痛みの原因がタナ障害以外にも起因するものがあれば、炎症をしずめてお痛みを取り除く事も可能かと思われます。

当院では、培養幹細胞治療といった患者さまご自身の細胞を活用した再生医療と、PRP-FD注射という患者さまの血液を利用する治療法を取り扱っております。
どちらも膝を切開する手術は行いません。そのため、入院は不要で、治療直後から日常生活に戻っていただけます。PRP-FD注射にいたっては、必要な処置が採血と注入だけと注射だけで簡潔するので、とても低負担な治療法です。

治療の適応かどうか、適応の場合も治療でどの程度の改善が見込めるかなどについては、事前に当院の医師がしっかりと診断して、わかりやすくご説明させていただきます。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

スタッフが直接お答えしますので、
お気軽にご相談ください。

無料メール相談

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-013-275

電話受付時間
9:00〜18:00

はじめてのご来院予約

再診の方
はこちら

メール
相談

完全予約制 待ち時間ありません